「旅行」カテゴリーアーカイブ

NHKラジオ ステップアップハングル講座

7月からステップアップハングル講座を聴き始めた。

レベルアップ中国語/ハングル講座が2019年度で終了してしまったが、過去の講座が全然できていないし、その消化だけでけっこうイッパイイッパイだったので、2020年度からは放送の方はノーマークだった。おもてなしのハングル、は長友先生だし、雰囲気は良さ気だったのだけど。

中国語は2020年10月からおもてなしがステップアップに変わったけど手を出すポイントも無さそうだったのでスルー。ハングルも2021年4月からステップアップが始まったがこちらも目新しいところはあったもののいったんスルー。

たまたま6月終わりにNHKゴガクルでステップアップハングル講座のページを見たところ、7月からはK文学の講読をやると知った。物語を読む、というのは前からやりたかったのだが結局今まで出来ていなかったし、ステップアップは週2回なのでペース的にも良さげ。

こちらもたまたま安く買えたのでとりあえず7月号から買ってみた。とはいうものの定価の530円は8回の放送に対してはなかなか厳しい。3か月で1,590円。来年は再放送で3か月合本になるのかな。

ちなみに7月号の話は姉妹の葛藤の話。すごく面白いってわけでもないけど、気楽に読み進められる、まままあしみじみとした今どきの小説。

ステップアップハングル講座テキスト(honto)

ソウル歴史博物館

日本車輌製造製のソウルの市電が復元されて飾ってあるというので行ってみてみることにした。
すぐ近くに地下鉄の駅がなくて、ソデムン(西大門)かカンファムン(光化門)か市庁から歩くのだが、ついでなので市庁で降りてトクスグン(徳寿宮)も見物する。入場料₩1000.まあ普通の庭園。1時間ぐらい歩いて出てイファ(梨花)女子高の横を通って西に向かい、大通りに出る。
同じ通りに警察博物館というのもあって面白そうだったのだけど、時間があったら寄ることにして博物館に向かおう、、としたらその手前にキョンヒグン(慶熙宮)があったのでつい入ってしまう。無料。あまり建物はない。
そのまま博物館の裏から入場。

ソウル歴史博物館
ソウル歴史博物館
もうなんかすごい。とても書ききれない。次回、半日ぐらいかけてじっくり回りたい。
時間が迫っていたのでソウル駅へ。ここでバスに乗る手もあったのだが、まったく準備していなかったので何番に乗ればいいかもわからない。あきらめて歩くことにした。そういう時に限ってすげー天気よくて暑い。死ぬ。
なんだかんだで駅に着き、直通特急でインチョンに。アシアナビジネスラウンジで腹いっぱい食って19時の便で名古屋へ。
いやー今回も楽しかった。

ソウル駅出国手続き

今回ももちろんソウル駅で出国手続きする。
ホテルを出て明洞でクルミ饅頭を買い、地下鉄でソウル駅へ。今回は回り道せず地下からAREX乗り場へ。トラベルセンターにてJCB特典チケットをもらうために並ぶ。前に中国人家族と韓国人カップルが。予想通り中国人がわけのわからんことを言って時間かかっている。まったく迷惑な連中だ。なんとかこいつらが処理されて韓国人。中国人よりはましだが、段取りが悪い。いきなりなんか探し始める。その間に係員がオレに「JCB?」と聞いてきた。ラッキー!用意してあったカードとレシートをすぐ見せて3分でチケットゲット!ちなみに待たされている間に後ろの日本人の女2人組が要領の得ない会話をしていたのでそれなりに楽しめた。
フライトは19:05なので、インチョンには17:30到着でも十分なのだが、ラウンジでゆっくりしたいので、16:00ぐらいにインチョンに着く電車にしてしまった。15:00にはソウル駅に戻ってこなくてはいけない。
航空券を受け取り出国手続きをした時点で10:50、あと4時間遊べる。

トンデムン市場

20:45に再度出かけようとした時、「ハッ!今日のうちにクルミ饅頭を買っておけば明日は明洞に寄らなくていいぞ。」クルミ饅頭の店は21:00までだったっけ、21:30までだったけ?うーん、とりあえず向かう。クルミ饅頭の店についたのは21:10、そして営業は21:00までだった。残念。とりあえず明洞で夜食用のパンとかハニーポテチとか買ってトンデムンに向かう。
トンデムン市場は朝まで楽しめる、というガイドブックの言葉を信じて行ってみたのだが、どう見ても店はどんどん閉まっていく。そりゃそうだよね。ボジャンマジャも店じまいで安くなりそうだったけど、いまいち惹かれるものがなかったのでスルー。
特に収穫なしでかえってパン食うかと思って歩いていたら例によってアジュンマに「オセヨーオセヨー」と大声で引きずり込まれる。まあ普通の店。

キムチ肉炒めライス
キムチ肉炒めライス
キムチ野菜炒めライス的なものを₩7000で食う。なんかどさくさに紛れてムル₩1000も押し付けられた。「明日も来てね~」というとても上手な日本語に「明日は日本デス~」と答えて帰る。まあ、海外旅行なんてこんなもんだよね。

チョンニャンニからチュンチョンへ

チュンチョン(春川)に行こうと地下鉄でサンボン(上鳳)方面に向かっていたのだが、なぜかチョンニャンニ(清涼里)止まりで下車。せっかくなのでその辺を散策しようと上に出たらでっかい市場があった。

清涼里の市場
清涼里の市場

ここで探していたオクスス(コーン)茶も買えた。
チョンニャンニのデカいほうの駅に行ってチュンチョン行きのitxに乗ってみようかとも思ったのだが、いまいち乗り方がわからなかったので今回はやはり普通で行くことにした。
サンボンで乗り換えて約1時間半。カンウォンドのチュンチョンはソウルよりは涼しいと期待したのだがやはり暑かった。
なんかよくわからない春川のキャラクター
なんかよくわからない春川のキャラクター

タッカルビは食わず。南春川まで歩いた。なんかガード下でお祭りみたいなのをやっていた。ここで木の箸とホットクを買った。
高速バスターミナルまで行ってどんなバスが出ているか見学。歩いていたらハングンサラムに道を聞かれたがチョヌンイルボンサラミエヨ~と言ったら苦笑い。地下街をちょっと歩いてみたがこれと言って目を引くものもなかったのでいったんホテルに帰る。

サムゲタン

5月に来た時に絶対食おうと思っていたのになぜか間が悪く食えなかったサムゲタン。
明洞で買い物して帰る途中で日本語中国語ペラペラのニーチャンが客引きしている店に。
₩13000で初サムゲタン。

参鶏湯
参鶏湯
なかなか良かったっす。でも次は明洞じゃないところでも食いたいね。

韓国ドラマ 「w」

今回泊まったホテルは前回よりさらに安くて2泊で₩83000.部屋にはポットが置いてない。1つ下の階までお湯を入れに行く。トイレとシャワーはもちろん一体。というかトイレ兼洗面所だけだったところに無理やりシャワーを突っ込んだ感ありあり。とは言うものの、寝るのとネットにつなぐだけの場所なので問題なし。今回もソウルはスゲー暑いので部屋の冷房がよく効いて助かった。ネットも速くて快適。ソウルはこういうホテルが多いのかな。
テレビはやはり衛星放送とか流していないので日本の番組は見られず。韓国語のニュースとかドラマとか適当に流す。
「W」というドラマが最終回間近で再放送流しまくり。たまたま日本で「華麗なる遺産」の再放送を見始めたところだったのですぐにハン・ヒョジュと気づいた。さすがに字幕なしでは会話は分からない。ま、韓国ドラマなのでストーリーは適当に推測可能ですが(笑)。なんか13歳未満禁止になりそうなちょいスプラッター系も入った感じのサスペンスというかSFというか。
ちょっと体を冷やして出かける。今回はYPことヨップンムンゴ(永豊文庫)にまず向かう。

韓国に来た 2016.09

今回も仁川の売店で500MBで₩19800のSIMを買おうとしたのだが、売ってない。1GBで₩29800しか置いてない。「ソールドアウト」と言っていたが、たぶん儲からないので、売るのをやめたのだろう。なんかSEKOI。

あきらめてMAGLEVに乗ることに。空港の2階から通路を通って駅に入ると正面がもういきなりMAGLEVの乗り場になっている。自動改札もできているがFREEと表示されて空きっぱなし。
ちょうど出たところだったので15分ばかり待つことに。しかし駅のホームは冷房とかなくて、あまりの暑さにめげる。

列車の中は一応冷房が入っていたのでヨカッタ。チョンチョニーチョンチョニーで走行して12分ほどでヨンユウに。
とりあえず駅の外に出て歩いてみたが駅前にちょっと店が固まっているだけで街っぽくない。海岸まで歩いてみたが、平日なので海水浴客もおらず、誰もいない海。
駅前に戻って何か食おうかなあと思っていたらアジュンマに捕捉されて店に入ってみた。適当に麺類っぽいものを注文した。アサリが大量に入ったカルグクスが出てきた。最初のうちはう~辛い~と感じたのだが、アサリのだしが出まくりでものすごい濃厚なあさりスープになっていた。ものすごくうまい。このうまいはマシッソヨの美味いと旨みのうまいの両方です。あさりのカルグクス
渡されたメニューには₩6000と書いてあったが、壁に貼ってある奴は₩7000で、どっちかなーと思ったけどやっぱり₩7000でした。でもこれは700円ならメチャメチャお得だと思う。

そして再びmaglevに乗ってインチョンに戻り、ソウルへ向かう。
incheonのmaglev

再びソウル行く 2016.09

仕事場で9月の1・2日休んでいいかと聞いたらあっさりOKされたので、急いで準備を始める。
今回からはラウンジも使いたいので楽天プレミアムカードも申し込む。TS3カードにするか迷っていたのだが、情報不足のため見送る。しかし、今回試しておいたほうがよかったような気もしてちょっと後悔。
前回使ったホテルは既に売り切れ。しかしチュンムノ(忠武路)近くのホテルが見つかった。明洞に近いので便利かも。
航空券は5月よりかなり安くなる模様。まあ9月に入ったところだからね。

新TOEICの問題集

ソウルのキョボムンゴ(教保文庫)でYBM発行の新形式対応公式TOEIC問題集を買った。3種類あったけどとりあえず一番コスパのいいやつで。LとRが分離されているところが「ん?」な感じだったけど、とにかく安かった。各₩10000なので、2冊で日本円にして1900円ぐらい。で5回分。公式で。

日本のは2回分で3024円。んー、何でしょうかね。kr-toeic

生まれて初めてソウルの街を歩く

ホテルで少し涼んでから明洞方面に行ってみる。ソウルタワーが気になり行きかけるが歩いていくのは無理っぽかったのですぐあきらめる。とりあえず明洞の中に突撃。やたら日本語が聞こえる。半分ぐらい日本人じゃね?
デカい本屋(教保文庫とか永豊文庫)に行ってみたくて歩き回る。

韓国に来た 2016.05

初めて単独の目的地で韓国に入国。昨日まで日本がトンデモねー大雨で天気が心配されたが空港出てみたらチョー青空。
空港を離れるとWiFiが使えなくなるのでプリペイドsimを買うことにした。事前に調べておいたKT isの500MBで₩19800のやつ。パスポートの写真を撮って送らなくてはいけないところが難点だが、すぐ使えるようになったし、やっぱり便利。
インチョンからソウルまで、今回はAREXの普通で行くことにした。風景見たいしね。
ソウル駅で地下鉄に乗り換え。難しくはないんだけど、歩く距離が長いし、昇り降りが多くてなんか大変だった。DDPで降りて地上に。ついにソウルの地面の上に立った!看板の文字がハングルなこと以外はどこの国とも大して変わらないビルの街だけど。学生の頃からずっとずっと来たかったソウルに初めて来られた。ああ感激。