v89の情報

モノが届くまでにいろいろ探して見つけたサイト。ほとんどデュアル版。

http://sonotarnet.blog58.fc2.com/blog-entry-248.html

http://list.qoo10.sg/item/ORIGINAL-CHUWI-V89-3G-WINDOWS-8/421645699

http://pillow100.blog114.fc2.com/blog-entry-2185.html

http://tech-neet.com/?p=14910

http://mazu-bunkai.com/bunkai-wp/tag/3g/

http://mobileascii.jp/elem/000/000/105/105471/

http://www.android-ya.com/china-tablet-chuwi-v89-2os

http://digitaro.jugem.jp/?eid=1668

https://akiba-souken.com/article/22830/

色が悪いとか全く感じないけど、人によって感じ方が違うんだなあ。。。

w10にするとタッチパネルが使えなくなるとのことだったのでDoubleDriverでバックアップ取って、OTGケーブルも買ってきてキーボードとマウスをつなげるようにして備えたが、w10への更新自体は全く問題なく成功。普通に操作もできた。

しかし、カメラとかGPSが使えない状態になったっぽかったので非MSドライバを全部戻したところすべて動くようになった。ドライバのバックアップとっておいてよかった~♪いやー先人の残してくれた情報って本当にありがたいですね。

chuwi v89

とりあえずダイソーでタッチペンを買ってきたが、ダメだ。実用にならない。

ちなみにスマフォで使うと普通に使えるので、デバイス次第みたい。SurfacePro3でもうまく使えない。ISW13HTもISW11SCも結構厚めの保護シートを貼ってあるけどちゃんと反応するので、保護シートで必ずダメというわけでもなさそうなのだけど。

chuwi v89 使ってみて

ちなみにこのv89はデュアルOSではなくw8.1のみのもの。

ICSしか使ったことないのでロリポップとかマシュマロには興味はあるのだけど、デュアルブートは容量的にアレだし、パーティションが変態状態らしいとかいろいろ問題あるみたいなので、とりあえずdualは避けることにして、winかandか、難しいところだけど純粋Officeとマルチウィンドウでwinした。android版OneNoteがどうにもヒドイ。ちなみにスマフォのandroidのクソぶりにはかなりムカついている。なぜクリックしようとする瞬間に移動するのか?

3Gはあっさりつながった。画面もとてもきれい。反応速度は通常問題なし。ディスクの空きも十分。GPSも一応動く。まともな地図とナビのソフトがないみたいなのが残念だけど。

ちなみに初期設定でMicrosoftアカウントにログインしたらSurfacePro3の個人設定が全部自動的にインポートされた。いや、これ怖すぎるだろ。

久しぶりにw8.1を使ったが、やっぱりw10に比べると気の利いていないところが多い。まあ世間が言うほど悪くはないんだけどね。

v98
chuwi v89

というわけでとりあえずw10に上げる。まあw10でも指での操作はけっこうキツいけどねえ。先の細いタッチペンが欲しいけど、期待通りに動くものなのかよくわからん。電気使う奴の方がよさそうだけど安くても3000円からだからダメだったとき痛い。

chuwi v89 ゲット

長年迷いまくってやっと買った純粋タブレット。
clide9 1.6万円を見送った後かなり後悔したけど、ヤフオクを地道に見張って中華タブでほぼ同じ機能のが1万円で手に入った。感激!

http://tabkul.com/?p=76918

8.9インチ1920×1200と64GBだけでもこれはいいかも!と思って狙ったんだんだけど、落札したあとに調べてみたらどうも3G SIMフリーにGPSもついてるっぽい。商品説明には全くなかったんでバリ違いかもと思っていたけど届いたのを見たらしっかりSIMスロットもGPSも付いてました。スゲー。

wpはじめました。

tDiaryのblogがまた動かなくなった。悪いのはtDiaryではないと思うのだけど、いちいち直すのももう面倒なのであきらめることにした。

以前は自分でCGIを置いていろいろ自分向けにカスタマイズするのも楽しかったのだけど、もういいや感が。普通はプロバイダーの提供する会員用ページが一番楽で使いやすいものなのだけど、Biglobeのウェブリブログはヤフーやアメブロ以下の超絶クソサイトなので使えない。

で、せっかくcoreserverのサービスにあるので、名前だけは以前から知っていたwpに移行してみた。

昔のやつはまたおいおい復元、、、の予定。

FIVA生き返る

7月にいわゆるアレで死亡したFIVA206
CPU付近を押さえれば普通に起動するので間違いない。
先人の皆様のおかげで今や症状、原因、修理方法まで全部わかっている。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/7521/tmp08.html
なにしろ512MBのメモリー付けたばかりだしタッチパネルも調達して取り付けを目論んでいたところだったのであきらめたくない。

というわけで実行するために
ヒートガンがいるのだが普通に店で買うとメチャメチャ高い。ハッコーの882なんて13000円ぐらいする。
ヤフオクには安いのが大量に出ているのだが,落札するのが結構めんどうくさくてズルズルと日が経ってしまった。
それでもなんとか入手。送料とか込みで2500円ぐらい。
ヒートガン
必要かどうかわからないけど一応フラックスも買ってきた。

失敗するのが怖くてちょっと躊躇していたが意を決してやってみた。ちなみにFIVAの分解は思いの外簡単。一応
http://homepage1.nifty.com/tanipage/206_barasu1.htmあたりを参考にしたが、基本的にはひたすらネジをはずしていくだけ。
fiva206の中

最初は温める時間が足りなかったのか症状改善せず。
2回目に2cmぐらいのところで5分ぐらい加熱して再度電源を入れてみると無事起動!いやあ感動した。
最後にヒンジが固いのを改善する措置をしておく。これで完璧。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/7521/tmp13.html

突然死FIVAを抱えてるみなさんは
是非修復に挑戦してみるべし!